郡山駅前に「復興」ビル エリート39完成

2016年(平成28年)2月19日(金曜日)付けの福島民報にエリート株式会社(代表取締役:金田義晴)が郡山駅前にエリートグループのエリート39ビルが完成し、18日、オープニングセレモニーが行われた旨の報道記事が掲載されました。

東日本大震災で全壊し立て替えた八階建てのテナントビル「エリート39」。飲食店やカラオケ店などが入居し、順次オープンします。

弊社ではエリート39ビルを「復興支援事業第1号ビル」に位置付け、隣にある八階建てのエリート30ビルと相乗効果でにぎわい創出を図ります。

オープニングセレモニーは39ビル八階で行われ、約70人が出席した。金田義晴会長(エリートグループ会長)からは「郡山駅前を発展させ福島県の復興につなげていく」と挨拶させて頂きました。

郡山駅前 進む再開発 跡地利用着々、復興けん引

2016年(平成28年)2月19日(金曜日)付けの福島民友にエリート株式会社(代表取締役:金田義晴)が郡山駅前中央口の正面に建設を進めていた商業ビル「エリート39」が18日完成し、オープニングセレモニーが行われた旨の報道記事が掲載されました。

オープニングセレモニーには、関係者約70人が出席。弊社金田義晴会長からは「福島の復興を郡山から進めていきたい。郡山駅前に元気を取り戻す」と力強く挨拶させて頂きました。

弊社では「エリート39」を「復興支援事業第1号ビル」と位置付け、郡山駅前のにぎわい創出の一翼を担いたい考えです。

「エリート39」は、鉄骨造りの8階建てで、延床面積や約1400平方メートル。8フロア中6フロアの入居が決まっており、3月下旬ごろから、カラオケ店や飲食店が順次オープンします。