郡山市空洞化の象徴 トポス旧本館解体へ

2015年(平成27年)5月20日(水曜日)付けの朝日新聞にエリート株式会社(代表取締役:金田義晴)が郡山市大町1丁目の旧トポスビルが解体され、その安全祈願祭を5月19日に行った旨の報道記事が掲載されました。

式には、地元各団体の関係者ら約50人が出席。神事では金田義晴代表取締役らが玉串をささげ、工事の安全を祈願しました。
また、弊社金田からは「地域に昔のにぎわいを創出していくべき頑張っていく」と挨拶させて頂きました。

21年前に閉店したディスカウントストア「トポス郡山店」の旧本館は中心市街地の空洞化の象徴。解体後は当面、駐車場になり、その後の活用方法は検討していきます。

旧本館ビルの取り壊しは来年(2016年)の夏に終わり、しばらくは平面駐車場にします。